夏の最中に秋の準備(2013.08.04)

ブログはまとめて書こうと思っていたのですが、つい遅れがちになるので今日からできるだけ毎日書きます。
facebookではトピックや簡単な記事を書いて行こうと思います。

8月4日(日)曇り。
いつもよりゆっくり6時に起床。室内の温度は26.2℃。

ネットで潅水資材のエバーフローとビニールハウスの規格や値段を調べる。
日本農業システムでエバーフローA-100と部品を発注。

その後、庭で種まき。モロヘイヤ、タイニーシュシュ、サニーレタスを少々。

モロヘイヤは128ポットとばら蒔きの2パターンで試してみる。
中国野菜のエンサイは、挿し木で簡単に増えるらしいので、茎を切って試してみる。
モロヘイヤ、エンサイは、葉物の少ない真夏にありがたい野菜。
もっと増やしてみようと思う。

10時ごろからニンジンに水遣り。7月29日に撒いて少し芽が出始めた。
現代農業2011年8月号「昔の農業」特集で、種まき後に足で踏み固めると書いてあったので今回はそれを試してみた。
踏んで凹んだところは、確かに水持ちがよく、厳しい暑さも大丈夫だったようだ。
芽が出たので、乾燥防止に設置してあった稲わらを除けて、再び不織布で覆う。

珍しく昼食を食べて、少し休憩。

14時から、新しく耕起した畝の仕上げ。鶏糞堆肥と米ぬかを撒いて管理機で耕運。
元肥として1袋15kgの堆肥を10袋ほど撒いてみた。

16時から新しく借りた1反弱の休耕田の草刈り。
借りている畑はこれで合計5反ほどになった。
秋からの本格販売に備えてもっとたくさんの野菜を育てよう。

今日はお好み焼きを食べる日なので18時に終了。
車で10分ほどの「お好みハウスしずま」で外食(笑)。

【今日できなかったこと】
トマト、キュウリ、ズッキーニ、なすの管理。
ビニールハウス、物置の配置計画。
かぼちゃの試食。
ホームページのリニューアル。

Follow me!